« 2017年7月2日 - 2017年7月8日 | トップページ | 2017年7月16日 - 2017年7月22日 »

2017年7月9日 - 2017年7月15日

2017年7月15日 (土)

オオムラサキ

今日は午後から出かけたが、夕立もなく、蒸し暑かったので、4ヶ所でオオムラサキが観察出来た。4ヶ所目はもう3時を過ぎていたので、高所を沢山のオオムラサキが飛んでおり、撮影は不可能だったが、そろそろ最盛期で、♀も出てくるころという感じになってた。3枚とも別の場所です。

Img_8713aa  P7150809aa
**
P7150811aa
***

2017年7月13日 (木)

オオミドリシジミ♀

今日はあまり良い天気ではなかった。午前中晴間があり、昼頃から降り出した。午後は止んで陽は出なかったが、最近リハビリが上手くいかないので、歩いた。

高崎市西の里山ではクヌギにはほとんど蝶が来てなかったが、ボロのオオミドリシジミが見られた。この付近はコナラの小木にオオミドリの越冬卵が多かったところだ。写真左右同じ個体。
**
Img_8660aa  Img_8663aa
**
オオムラサキの飛翔も見たが、里山から市内の畑地に行くと、堤防のウマノスズクサのジャコウアゲハの終齢幼虫が沢山いた。同じところにここ数年見られなかったホソオチョウの幼虫が沢山見られた。しぶとい奴らだ。
**
Img_8744aa   Img_8700aa
**
畑の脇では綺麗なワンコが散歩してたので、撮らせて貰った。4歳だそうだ。まだまだ長生きする。畑脇の柿の木にはアメリカシロヒトリが卵塊を産んでいた。これもしぶとい奴らだ。アメヒトはあまり里山の林の中には発生しないようだ。人家の庭先、畑の周りの樹木、放置された桑の木などが被害を受ける。
**
Img_8706aa  Img_8673aa
**
ところで家の庭のサクラは6月の必死の薬剤散布で(主に息子)アメヒトは沈静化したが、隣の垣根のマサキにはウメエダシャクが大発生して何の駆除もしないので、隣の庭まで垣根は枯れ木の素通し・・困ったもんだ。ウチにはバラ科の植物が多いのでその被害が拡大するだろうが・・ボケ、トキワサンザシ(ピラカンサ)、サクラ、シャリンバイ、その他バラ科は多種・・・ブナもあるでよ・・
***

2017年7月12日 (水)

ジャコウアゲハ若齢幼虫

庭ではまだジャコウアゲハ♀が盛んに飛びまわっているが、産まれた卵からは1齢の幼虫しか育ってない。以前何度言っても「弱齢幼虫」と書く人が多かった。老人になると間違っていても注意されて修正すると自分の誤りを認めることになるので、嫌がったのだろう。庭に食草ウマノスズクサは沢山あるが、家族の草取りでごそっと抜かれてしまう恐れがある。あれは雑草だからね。

Img_8603aa
**
今日午後やっと気力が出て2時頃里山に新しいトラップの様子を見に出たが、急に西の空が真っ暗になり、現場に着いたら雷鳴がしてポツポツ降りだした。慌てて林道を戻ったら真っ暗でライト付けて走った。最初のクヌギにはミヤマクワガタやオオムラサキの飛来もあったが、あとは大雨・・クワガタの大顎が欠けていた。
**
Img_8653aa
***

2017年7月11日 (火)

高崎の里山

ここんとこ毎日暑い。春先天候不順だったが、これで季節を取り戻したかと思うとそれは甘い。今年は虫の発生は悪い。まだセミの声を聞いてない。高崎の里山に出掛けたら、ガサゴソと斜面を上がって来る虫取り(虫屋でなく普通のおじさん)が「今年は遅れているね。虫がいない」と言っていたが、今年は不作の年なのだ。

クヌギの酒場も虫が集まってない。今日はオオムラサキ♂の開翅が見られたが、直ぐ飛んで行ってしまった。まだ新鮮だが、例年だとかなり汚損した♂も新鮮な♀も混じる頃だが、蝶そのものが少ない。同じところでミヤマクワガタ♀とカブトムシがいた。
**
Img_8622aa  Img_8619aa
**
庭ではまた別のジャコウアゲハ♀が飛びまわっていた。秋口に沢山出ると嬉しいのだが・・
**
Img_8647aa
***

2017年7月10日 (月)

ミヤマクワガタ

もうミヤマクワガタも出ていた。

Img_8608aa

**

それにしても最近写真が下手くそになった。カメラは初代デジカメも今のもそれぞれ良いところがあるが、自分の被写体に対する感覚が鈍くなった気がする。
左:2008年8月20日のノコギリクワガタ、右:2008年8月8日のクヌギの蝶。いずれも同じところで撮った。
**
Photo  Img_1847aa
***

2017年7月 9日 (日)

高崎市のオオムラサキ

今日午後はバナナトラップの様子を見に行ったが、やっぱり硬いプラスチックの網なんかではカナブンに喰い破られ穴が開いてバナナは食われていた。再び失敗。アフリカや、東南アジアではこんなことはなかった。

それでもクヌギにはオオムラサキの♂が来ていたが、一瞬開翅するだけでムラサキは拝めなかった。

Img_8589aa  

イノシシ山ではヤブカンゾウが咲いていた。もうそんな時期だ・・・

Img_8596aa

今朝はサクラの木にオナガが沢山来ていた。茂った葉に隠れあまり撮れなかった。盛んに「ギーヨ、ギーヨ」と啼いていたが、虫も食ってくれないようだった。

**
Img_8558aa
**
久し振りでノウゼンカヅラが咲いた。今頃は咲き乱れているのが見られるが、庭では寂しいもんだ。まもなく消滅するようだ・・
**
Img_8600aa
***

« 2017年7月2日 - 2017年7月8日 | トップページ | 2017年7月16日 - 2017年7月22日 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ