« 2017年5月14日 - 2017年5月20日 | トップページ | 2017年5月28日 - 2017年6月3日 »

2017年5月21日 - 2017年5月27日

2017年5月27日 (土)

ウラギン・クモガタヒョウモン

トヨタは連結で2016年度決算は営業利益微減であるという。これはトヨタ崩壊の前兆ではないかとする評論家がいる。即ち売り上げ27兆、営業利益2兆弱、。トヨタといえばムダの排除運動で全社挙げて取り組んで来た。看板方式である。ジャストインタイム、必要なとき必要な数だけの部品供給。これは下請けに課せられたノルマである。毎月棚資で辛かったわが社とは大違い。棚資は持ってはいけないのだ。トヨタはかって「グローバル10」を標榜して世界戦略を展開したが、かなり楽にクリアしてしまった感じだった。世界シェア10%、売り上げ10兆、利益率10%(経常利益)である。いまや売り上げ27、8兆、利益率7%強(2期前は28兆の売り上げで経常利益率10%)・・そんなに稼がなくて良いのに。社内留保ばかり増やし、苦労させた下請けには還元しないのか・・わが社は利益率は2~4%出れば文句言われなかった。半導体は2兆売り上げたから600億で良いのだ。全社連結でも3000~4000億で良い。それ以上稼ぐと怒られた。トヨタはカンパニー制で電機の二の舞をすると思う。巨大になると「大男総身に知恵は廻りかね」。

今日は天気は良くなかったが、イノシシ山へ出掛けた。入り口のワンコは大切にされて日除けのよしずがあり、冷えるのか布団も掛けてあった。最近ワンコは何時でも寝てる。もっとも私が覗くと「また来てら・・」くらいの感覚だ・・屋根にアサマイチモンジがとまってた。奥へ行くと新鮮なクモガタヒョウモン(右)とウラギンヒョウモンが来てた。

Img_7392aa  Img_7404aa
**
テイカカヅラの花とルリシジミ。
**
Img_7413aa  Img_7416aa
**
まぁ、別にどうでも良いんだけど、大勢の目につくところだってオオキンケイギクは盛りだ。上信電鉄西山名駅前のオオキンケイギク。
**
Img_7429aa
**
やっとヒメジョオンの花が咲き出し、スイカヅラの花もあちこちで咲いていた。
**
Img_7440zz  Img_7458aa
***

2017年5月26日 (金)

吉井町東谷

数日前の東谷・・こんな山奥までオオキンケイギクがあった。まだ花は咲き始め。

農家の庭に大きな倉がある。その農家は既に廃屋になっているが、倉の窓に何故か古いラジカセが置いてある・・
Img_7195aa  Img_7196aa
**
サクラの実がなっていた。
**
Img_7206aa
***

2017年5月25日 (木)

新幹線通院

もう5年もやっている。年がら年中ではないが、いささかうんざりしている。何とか高崎で少しは楽になりたいと鍼をやったら一発で首が曲がった。どうなってんだ。余計なことはやるべきではない。治療法はないと分かっていても少しでも経済的にも、体力的にも楽になりたいと思うとこれだ・・上野駅で転んで(首が曲がってバランスを崩し)目を強打して視力は絶望的。それでいて目医者に怒られてんだから世話ない。大宮駅で生意気な女性駅員に怒鳴りつけられたり、東京~高崎間は往復で100Km以上あるから本来往復買うと3割引になるところ、緑の窓口の女性係員の勘違いで「割引なし」と言われた。そんなことはないと食い下がったら、そんなら自動券売機で買いなさい!と大勢の前で言われた。バカバカしいのでそれから券売機で買ってる。勿論3割引です。『国鉄』の女性職員はエリート意識があるのだ・・・

今日の高崎駅の朝は混んでいた。北陸新幹線は行列。上越新幹線はまぁまぁ座れる。
**
Img_20170525aa  Img_20170525bb
**
最近は銀座線が混んでる。外人が座ってるとたいてい席を譲ってくれる。日本人のおばさんは先を争そって席をとる・・
***

2017年5月24日 (水)

センダン

最近近所でセンダンを良く見る。6年前の春ポルトガルで咲いていた花だ。これは烏川の河川敷にある、ゴルフ場で見たやつ。

Img_7375aa  Img_7371aa
**
同じ烏川河川敷の林ではもうオオアラセイトウは終ったのに、ツマキチョウの♂が飛んでいた。遅れて羽化して来たものと思うが、これから先はひとりで暮らすしかない・・
**
Img_7361aa
**
電線にオナガがとまっていた。背中の青灰色と尻尾の先端の白が明瞭・・
**
Img_7379aa
***

2017年5月23日 (火)

サザエの学名

今日ラジオを聴いていたら、サザエの学名が正しく命名されてなかったため、日本近海で採れるサザエは「Turbo japonicus」ということになり「新種」になった。と話していたが、これはアナウンサーが素人で生物命名についてあまり知識がないから正しい説明でなかった。もっとも番組はエンタテイメントなので、それで良いのかもしれない。映画「2015・日本のいちばん長い日」では本木扮する昭和天皇が東條英機の「ポツダム宣言受諾反対の奏上」(陛下のお好きな生物学に例えますと、軍隊はサザエの殻と言ってよいと思います。殻がなくなると中身まで死ななければなりません)を聞いて「東條ひとつ聞かせて欲しい。サザエは学名を「ターボ・コーネテス」といい、18世紀イギリスのジョンライトフットソン氏により命名された。お前はチャーチル首相がサザエを食す姿を想像出来るか?スターリン元帥も、トルーマン大統領もサザエは殻ごと捨てるだろう!」と東條の「あくまで抗戦」をたしなめるのだが、ここでかなり違和感があった。アナウンサーは旧学名を「ツルボ・コーネテス」と読み、新種小名をジャポニクスと読んだ。読み方はアナウンサーが正しいと思うが、実際の新学名は「Turbo sazae Fukuoka,2017]ということだ。また旧学名も「Turbo cornutus {Lightfoot},1786で映画のほうも怪しい・・「Turbo japonicus」はシーボルトが日本産のものに対して与えた名だが、今は使われてないという。えらく混乱していた・・昭和天皇は「ツルボ・コルヌトゥス」と読んだだろうと思う。

イノシシ山では今年初めてテングチョウを撮った(見たことはあった)が、恐らく新成虫ではない。越冬明けのボロのようだった。やっとアゲハ類が目につくようになりアオスジアゲハ、クロアゲハなどが飛んでいた。このキマダラヒカゲはどっちか・・?
**
Img_7278aa  Img_7303aa
**
Img_7323aa  Img_7342aa  
***

2017年5月22日 (月)

ヒメジョオン

失言騒動を繰り返している大西英夫議員は東京16区選出。大西議員に文句言う前に東京16区の有権者は反省して、恥を知るべき。国民に謝るのは東京16区の有権者だ。投票率も50%行かない、不良選挙区だ。

今はどこでもハルジオンばかり。ヒメジョオンは見かけない。左の写真の左がヒメジョオン、右がハルジオン。しかしこのハルジョオンの茎は空洞ではなかった。微妙に遺伝子が混ざってもうはっきりしないのかも知れない。花を見て、空洞をみれば間違いないとは言えないかも知れない。右の写真はハルジョオンの茎。

**
Haruzion  Img_7239aa
**
安中の廃棄物処理場の反対は空しく工事はどんどん進んでいるようだ。
**
Img_7250aa
**
大谷の谷戸では大きなアオダイショウが死んでいた。かわいそうなものだ。こうして在来の動植物は失われて、多様性も失われていく。右の写真は上奥平で見たノスリの飛翔。
**
Img_7266aa  Img_7213aa  
***

2017年5月21日 (日)

ウラギンヒョウモン・ハラビロトンボ

高崎市内では今年はウスバシロチョウの発生は遅れたようだ。何時もは♀の時期である5月下旬でやっと♂の新鮮なものが沢山飛んでいる。写真はやや翅に欠けがあるが、♂ばかりでほとんどとまらない。高崎市の近接の安中市の産地ではウスバシロは姿見えず、ハラビロトンボが見られたのみ。

Img_7187aa  Img_7169aa
**
冨岡市の高崎市近接の産地ではウスバシロチョウは見られない。一面のハルジオンの花に沢山ウラギンヒョウモンが飛んでいた。これは羽化不全のよう・・ところで高崎ではまだヒメジョオンを見てない。ハルジオンに駆逐されてるという。
**
Img_7175aa
**
冨岡市から戻るとき真っ赤なアイスランドポピーの畑を見つけた。車はわざわざ停めて写真を撮る人が多かった。
**
Img_7176aa  Img_7181aa
***

« 2017年5月14日 - 2017年5月20日 | トップページ | 2017年5月28日 - 2017年6月3日 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ