« トラフシジミ春型・政治家の書 | トップページ | ギンイチモンジセセリ »

2017年7月 3日 (月)

都議選の結果で世の中何も変わらない

都議選の予想は「公明党全員当選」しか当たらなかった。公明党は組織票なので、サイレントマジョリティもポピュリズムも関係ない。今回の自民党「大敗」はまさしく「ポピュリズム」で投票率が10%も上がったことにある。自民党の「組織票」なんか吹っ飛んでしまった。終戦の詔勅で「時運ノ趨(おもむ)ク所」というのがあるが、本来この終戦詔書を起草した安岡正篤氏は「義命の存する所・・・」としたのが、国民には何のことか分からないという意見で「時運ノ趨(おもむ)ク所」になったという。「時運ノ趨(おもむ)ク所」はまさに「行き当たりばったり」で理念も信念もない政治家が量産されることになる・・という当時の内閣迫水久常書記官長は反対したが、「時運・・・」に決まった。小泉チルドレン、小沢ガールズ、小池ガールズなど全くそれに相当する。従ってこれからも何も変わらない。もっとも「義命の存する所・・・」にしていたって変わらないだろう。この先の「内閣改造」でも稲田防衛大臣は留任またはそれより重要なポストに処遇されるだろう。戦後日本は天皇(玉)を担いだ独裁から形だけの民主政治になったが、全く「行き当たりばったり」で理念も信念もない政治家が量産されることになる・・時運ノ趨(おもむ)ク所」になってしまった。しかし公明党は国政は自民党と連立、都政は都ファと連立では節操がなさ過ぎ。でも組織票だからこれからも批判は出ないだろう。汚い・・

20170702_edited1

投票率はまだまだ低いな・・

***

« トラフシジミ春型・政治家の書 | トップページ | ギンイチモンジセセリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575206/65488054

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選の結果で世の中何も変わらない:

« トラフシジミ春型・政治家の書 | トップページ | ギンイチモンジセセリ »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ