2017年9月25日 (月)

秋の支度

「国難突破解散」か・・どこまで本気でそう思ってるかわからない。でも国難は事実だ。
世の中代議士は自分の身分を保証して貰うため、なりふり構わぬ準備中だが、秋から冬に向かって虫達はせっせと生延びる準備に余念がない。このウラギンシジミはこのまま寒くなれば越冬するだけだ。ウラナミシジミは豆に産んだ子供が次の世代につなぐことは出来なくても決まったことをやるだけ。
**
Img_0830aa  Img_0831aa
**
ツバメシジミが撮れた。笹の林にゴイシシジミがいたが、とまらなくてとうとう撮れなかった。
**
Img_0862aa
**
左はウラナミシジミ♀の開翅、右が同♂。
**
Img_0866aa  Img_0881aa
***

2017年9月24日 (日)

大手町インセクトフェア2017が終った

昨日は東京・大手町でインセクトフェアでした。お客さんや友人が沢山来て忙しい一日でした。1卓で4箱並べましたが、何だか毎年来る人が見掛けなかったり、ギャラリーも少ない感じでした。とにかく4箱のうちPar.の箱が人気で、とにかく欲しがってるのですが、値段を値切ることがきつくて大変でした。良いもを並べるといくらいくらにして頂戴・・と言って、それは難しいというと一旦離れて行きますが、後で何回も来て良いものを選んで5ヶ買うから半額にしろとか言って粘るのは参りました。まぁこちらは素人ですから、半分遊び。仕方ないですが、あまり無理な要求は断り、添付だけ残りました。お買い上げ頂いた皆さんありがとうございました。

**
Img_0788aa
**
今朝は快晴で気温も上がり、午前中キクイモの花に沢山蝶が来ていました。ツバキには秋恒例のウラギンシジミの飛来がありました。
**
Img_0786aa  Img_0785aa
**
ところで昨日はチロの命日でした。もう10回忌になります。あの頃もヒガンバナやキンモクセイが咲いていました。
**
Img_082aa1  Img_0814aa
**
午後郊外に出て見たら、ウラナミシジミが多くなっていました。蝶の種類は少なくなってアカボシゴマダラはかなりボロでした。
**
Img_0796aa  Img_0805aa
**
秋の蝶を貼りました。
*
*
***

2017年9月22日 (金)

インセクトフェアの準備

毎年のことですが、直前にならいとj始めないから未だ終りません。Coliasの箱の上部です。左がC.grumi、左から5番目がC.nebulosa、一番右がC.wiskottiです。C.grumiなどは何の変哲もないつまらないモンキチョウなので、産地では多産するが、とても行けないところなので、少しは高く値をつけたいが、売れないだろうから3頭だけ持って行く。C.nebulosaは四川省西の端、チベット自治区に近い理塘県くらい行かないと採れない。これも白くて面白くない。標高4000mの宿に泊まって5000m近い峠にシロチョウみたいに飛んでいる・・・

**
Img_0776aa
**
今日は庭ではあまり見掛けないヒメウラナミジャノメがとまっていた。
**
Img_077aa1    
***

2017年9月21日 (木)

大手町インセクトフェア2017

今日は良い天気でした。今年も何とか大手町に出展出来るようになって楽しみですが、明後日の準備であまり落ち着きません。

**
Img_0748aa
**
出展物はこれから並べてラベルも直して、明日間に合うか心配です。Par.の箱を一応並べてみました。
**
Img_0757aa
**
何時もと同じところに陣取っていますから是非覗いてみて下さい。縦並べ4箱出します。Coliasは nebulosa,grumi,wiskotti など持って行きます。間にあったらここに貼ります。
***

2017年9月19日 (火)

ウラナミシジミの季節

今日も昨日と同じような天気だった。少し気温は低いというが、30度にはなったらしい。校外の堤防や畑に出てみたら秋の風情だった。

Img_0664aa

畑では柿の実が落ちてアカボシゴマダラが摂餌していた。以前はキタテハかウラギンシジミだった・・ウラナミシジミもマメ科の花に集まっていた。

Img_0674aa  Img_0682aa

今日は久し振りでイチモンジチョウを見た。高崎近郊ではアサマイチモンジより少ないのだ。

Img_0704aa

**

今日は朝から何度もTVでは「ハゲー」絶叫代議士の会見をやっていた。民放もやることがないからこればかり。出版界もこんな話でないと売れないからこんな話ばかり。民進党の某女性代議士は自業自得なのかも知れないが、この「ハゲー」代議士は気の毒な気がする。うそか本当か分からないけど高速入り口で逆走するような秘書は、即刻クビにすれば良かった。そこでイライラしたって仕方ない。私も現役時代何回言っても分からないやつは黙って異動させるのが賢明だった。イライラして怒鳴ったって、理解出来ない奴はダメ。破棄するしかなかった。某国立大卒「課長心待ち」社員がPCが得意で、PCで改善提案を書いて出して来る。手間が掛かるし、簡単にして、他の仕事をやった方がいいから、手書きで送れ・・と云ったら、手で書いてその書類をスキャンしてメール添付で送って来た。当時添付ファイルは数十KBくらいしか送れないものだったから、そのスキャンした手書きの絵は1MBあって受信するのに1時間掛かった。バカめ・・・

***

2017年9月18日 (月)

秋晴れ

台風は意外と早く日本海へ抜けて今朝は快晴だった。日中は雲が出てそれほど暑くなかったが30度は越したらしい。日本は災害何でもありの国だが(地震、雷、火事、台風、大雨、旱魃、火山の噴火・・)最近は竜巻、北朝鮮まで危険が増えた。しかも税金を増やして公共事業をやり過ぎ、地方自治体も財政破綻の危険がある。もう日本は危険と隣り合わせの何時災害が起きても、財政危機になっても、戦争に巻き込まれてもおかしくないヤバイ国になった。

**
Img_0164aa
**
庭では久し振りにミドリヒョウモンが♂、♀共に見られた。
**
Img_0646aa  Img_0655aa
***

2017年9月17日 (日)

今日は台風の影響で雨だが寒い

Img_0163aa
**
今日は台風の影響で写真撮れないから2015年夏の写真を貼りました。
**
*
*
***

2017年9月16日 (土)

秋の蝶が少ない

天候も悪いし、遠くへ出られない所為もあるが、今年はニラの花にセセリが群がっていない。数年前ならイチモンジ、オオチャバネ、ミヤマチャバネ、チャバネセセリなどがいくらでもいて、特に2012年秋にはチャバネセセリが無数にいた。今年は肝心なとこに花がないし、花があっても蝶はいない。庭はいちいちセセリの同定はしてないが、イチモンジセセリばかりだろう。あとは気温が低くても、夕方でもツマグロヒョウモンだけ。気温が上がると陽が射せば色々出て来るが・・

**
Img_0609aa  Img_0613aa
**
Img_0602aa
**
色々書きたいが、色々やらなければならないことが沢山あって、ゆっくりブログなんかやってらんない。
**
昨年の今頃の蝶を貼りました。 ↓
*
*
***

2017年9月15日 (金)

庭のウラギンヒョウモン

今日はウラギンヒョウモンを見た。最近ミドリヒョウモンを見なくなった。オオウラギンスジなんかもしばらく見ていない。ヒメアカタテハも来ていた。

Img_0572aa  Img_0559aa
**
午後鏑川堤防に行ってみたら、もうすっかり草刈りされていた。ジャコウアゲハの中令幼虫もまだ萎れていないウマノスズクサにしがみついていたが、間もなく枯れてしまい、僅か新芽が出るのを細々と食って生きながらえるだろうか・・
**
Img_0598aa  Img_0599aa
**
近くの畑の柿の木にはアカボシゴマダラが舞っていた。
**
Img_0593aa
**
何度北朝鮮の核やミサイル実験に対して「経済制裁」を国連で決めても、何の効果もない。むしろ実験を促すようなもんだ。馬鹿の一つ覚え・・言うことは決まってる「断固とした態度で制裁を加え、実験をやめさせねばならない」・・やめるわけないだろう。かといって認めたら核やミサイル生産国になって世界のテロ集団に格安で売ったりしたら厄介だ。無策、無能の政策がここまでやって来た。もうどうすることも出来ない。事態を悪化させるだけ。
***

2017年9月14日 (木)

東京へ

今日も通院・・8時に家を出て、12時には戻る。まことに勿体無いことだが、仕方がない。治療の効果がなくてもどうなるか分からないから続けるだけ。鍼、ボツリヌス毒素、薬、磁気照射、緊張緩和装具、全て刺激の加わるストレスなので、却って悪化。整体、気功、ストレスの加わるものは全て不可。現在はレーザーで暖め、緊張緩和させるだけ・・

**
北陸新幹線は混んでいたが、上越新幹線MAXたにがわはガラガラだった。
**
Img_20170914_090821600aa
***
今日は蝶を見なかったので、秋の蝶を貼りました。↓
*
*
***

«ヒガンバナ

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ