2018年7月18日 (水)

庭のクロアゲハ

最近黒いアゲハは滅多に来ない。ジャコウアゲハもこの春少し飛んでいたが、見られない。卵も見られ、幼虫もそこそこいたようだが、あれからぱったり姿を消した。この大きなブッドレアはあまり大きく成り過ぎたのでこの冬かなり剪定をした。それでも沢山花をつけている。今はツマグロヒョウモン、ナミアゲハくらいしか来ない。たまにアオスジアゲハ、オオスカシバなどが来る。

*
Img_6321aa
**
今日もオオムラサキ♀を見たが、かなりの破損個体であった。トラップを掛けたが、全く何も入ってない、不思議なくらい何もいない。
**
Img_6339aa
****
Img_200144
***

2018年7月17日 (火)

オオムラサキ再

今日もオオムラサキを見に行った。やっと少し見られるようになったが、ほとんどボロになった。それに他の蝶も少ない。昨年の今頃とは大違い。原因は何だろうか・・

*
大破したオオムラサキ♀とルリボシカミキリ。右は欠けの多い♂。
**
Img_6303aa  Img_6313aa
**
ミヤマクワガタのやや大きなもの。
**
Img_6307aa
**
庭ではアサマイチモンジの2化はもう破損個体になっている。
**
Img_6286aa
****
Img_200129
***

2018年7月16日 (月)

オオムラサキ♀

今日は39℃近くまで気温が上がったらしい。雑木林の中はそんなに暑くない。虫は相変わらず少ない。オオムラサキは♂はかなり飛び古し、♀も欠け、擦れになっていた。それに他の蝶もほとんど見ない。昨年の今頃はオオムラサキも多く、スミナガシ、アカボシゴマダラ、ゴマダラ、ルリタテハなど見られたが、今年の夏はオオムラサキ、アカボシを除いて見てない。

*
Img_6238aa  Img_6194aa
**
ニイニイゼミがいたが、これは毎年どのセミより早く啼き出すはずが、今年はミンミンゼミが最も早かった。
**
Img_6193aa
**
小串のカタクリの里では今ヤマユリが最盛期で良い匂いがしたが、数は少ない。キツネノカミソリが咲き出していた。
**
Img_6260aa
****
Img_201119
***

2018年7月15日 (日)

昆虫を採る趣味

今日何時もは誰も来ない河川敷を歩いた(誰も来ないから首を曲げて歩けるのだ)。すると子供連れの若い男が2人自転車でやって来てコナラの木を蹴飛ばしていた。聞くとクワガタを採るという。ここの河川敷じゃあまり居ないだろうというと「今年はもう50採った」と言う。今日は日曜なので、吉井の山の中でも車でクワガタ求めて徘徊してる若いのに会った。クワガタを採る意味を云々しても他人のことは言えた義理でないが、何のために採るのか不思議でならない。恐らく標本にはしない。生き虫が好きなのだ。私は蝶を採っても(最近は撮るだけだが)標本にして、博物館に引き取って頂いてる。また山野を歩いて(徘徊・・)して記録を残している。馬に食わせるほど採って、冷凍庫の肥しにしてる人がいることは知っている。ただ採るのが楽しいのだということだ。今日もクワガタを採るのが楽しみ(趣味)の方にネットを見て「オオムラサキは採集禁止だよね?」と言われた。「オオムラサキなんか採らないよ」と云いながら複雑な気持ちになる。

*
ミヤマカミキリ。オオムラサキはボロ。
**
P7142176aa  Img_6208aa
**
ヤマユリが咲いていた。これも掘って行ってしまうのか最近少ない。右はワンコの館のカノコユリ。
**
Img_6204aa  Img_6216aa
**
アサマイチモンジとミズイロオナガシジミ。
**
Img_6234aa  Img_6224aa
****
Img_200126
***

2018年7月14日 (土)

多々良沼のハス

多々良沼のハスは今が最盛期。しかし白い花はもう終わりかけ、赤い花が綺麗でした。

*
P7142163aa  P7142165aa
**
Img_6143aa
**
ハルシャギクが沢山咲いていました。これは外来生物(帰化植物)です。名前は「ペルシャ」から来ているとか。
**
Img_6160aa
**
多々良沼と云えば今は特定外来生物のクビアカツヤカミキリ。
**
P7142179aa
***
Img_200125
***

2018年7月13日 (金)

オオムラサキは既にボロ

オオムラサキを今年初めて見てから4日、もう♂はボロになっていた。それにしても今年は少ない。今里山の雑木林はカナブンだらけ。スズメバチもほかのクワガタも少ない。ゴイシシジミはどこでも見るが、いつも1頭だけ・・

*
Img_6056aa  Img_6069aa
**
イノシシ山では蝶は少なく、ギボシもやっと花を見た。大きなアオダイショウがいた。恐らく2m近くあると思う。
**
Img_6071aa  Img_6083aa
**
鏑川左岸でもホソオチョウは3化の成虫最盛期。産卵も見られた。今は卵から成虫まで全ステージが見られる。
**
Img_6092aa  Img_6111aa
***
Img_200131
****

2018年7月12日 (木)

クビアカツヤカミキリ

今日は東毛の方の医者に行ったので、ついでにクビアカツヤカミキリを見て来た。もう夕方で3ヶ所、数分で見て廻ったくらいで、あまり見られなかった。残念ながら♂は1頭だけ。しかもアンテナが片方欠損している。昨年も♂は1頭だけだったが、8月に入ってからなので、♀ばかりでも仕方ないと思ったんだけど、今年はまだ7月半ば。やはり♀はサクラの周りをウロウロして、♂は♀を探して飛びまわっているからなのか、または今年は発生が早くて、もう発生末期なのか・・酢エチで殺すと首の鮮やかな「赤」がくすんでくる。

**
Img_6048aa
*****
Img_200124
***

2018年7月11日 (水)

今年初めてのキアゲハ

ウチの庭ではそれほど少なくないキアゲハなんだけど、今年は何故か見なかった。今日初めて撮れたが、新鮮でカメラを近づけると逃げて飛び廻るが、またヤナギハナガサに固執してまた舞い戻って来る。何度か繰り返したが、吸蜜してる様子はない。羽化したばかりの感じがした。ヒメツルソバもやっと花が咲き始めた。

*
Img_6021aa  Img_6024aa
**
今日はオオムラサキ♀を振り逃がした。一旦ネットに入ったが、枝が混んでいて逃げられた。直ぐ♂が来たが、やはり擦れ、欠けの新鮮なものではなかった。今日は蝶が少なく吉井の御神木(幹に穴を開けられた)へ行ったが、オオムラサキのやや飛び古しくらいのものしか居なかった。そこではやはりクワガタ屋夫婦が来ていて、ミヤマ、ノコギリ、カブトなどをどっさり採っていた。御神木を見て「ひどいことをしますね」などと言ってたので、犯人ではないようだ。子供じゃあるまいしそんんなにカブトムシなど採ってどうする(1ヶ月前にもここで出会った)と聞きたがったが、こっちも大きな網を持ったジジイなので、何も言えなかった。他には不思議なくらい蝶は居ず、新鮮なコチャバネセセリを1頭見たのみ。
**
Img_6026aa  Img_6041aa
**
夏の雲だね・・
**
Img_6044aa
**
今西国で水の被害が大きいが、40年前水が出たときは浸水しなかったという。あの砂防ダムというのはメンテしないと直ぐ流木、砂礫が溜まってダムの機能が果たせなくなる。むしろ下流に危険を及ぼすこともある。40年前は石原慎太郎に「天才」と言われた政治家がダムをそこかしこに作っていた頃だ。「よっしゃ、よっしゃ、小さなダムを作ってやるからな」と言ってたというが、ダムを作ると地元に何か利益があったのだろうか・・かつて砂防会館には自民党最大派閥木曜クラブ(田中派)の派閥事務所や田中角栄の個人事務所があり、「砂防会館」「平河町」(砂防会館の所在地)の名は当時の田中や彼の派閥の代名詞であった。
******
パンダって指が7本あるって知ってた?
**
Img200128a
****

2018年7月10日 (火)

オオムラサキ鮮度

今年は早いだろうと6月は毎日通った御神木も、あまり何も見られないので、7月初から1週間天気も悪くて行かなかったら昨日初見だった。何時から出ていたのか一応採ってみて、鮮度を見た。結果、やや擦れ、欠けなどあり、羽化して1週間以上は経っているものと考える。するとやっぱり今年のオオムラサキは例年通りの発生ということ。オオムラサキは写真ばかりで、20年くらい採ったことがなかった。オオムラサキは小学生の頃今の西武園に行っても採れなかった。滑空してるのは見たことがある。その後1回だけ、8月にボロボロの♂を採ったことがあり標本にしたが、虫に喰われて、その後まともに採ったのは約20年後の山梨県の甲府郊外だった。

*
Img_5988aa  Img_6001aa
**
もうクワガタの季節になった。どうでもいいノコギリクワガタなどを馬に喰わせるほど採る輩が雑木林を荒らし回る季節だ。
**
Img_5973aa
***
今年は庭の花も細々・・
**
Img_5965aa  Img_5967aa
**
Img_5968aa
*****
Img_200121
***

2018年7月 9日 (月)

オオムラサキが出た

オオムラサキはずいぶん前から出ていたようだけど、新鮮な感じの2頭だった。ネットして見ないと分からないが、ネットを持ってなかったので・・

*
Img_5933aa
**
河川敷ではアサマイチモンジが見られた。新鮮なものだと思う。
**
Img_5947aa
**
Img_200120
****

«今年もホソバセセリ

フォト
無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ